MENU

不足しがちな酵素は酵素ドリンクで補うのがベスト

 

年とともに減る酵素を外から補う

 

酵素は、人の一生で体内生成される量が、あらかじめ決まっている、とも言われています。

 

そして、その生成される量は年を重ねるに連れ段々と減じて行くそうです。ですから、減じた分は外から補填しない限り、身体はいつまで経っても不足した酵素でやりくりをしなくてはならず、それを慢性的に繰り返せば、消化不良や食べた物の燃焼不足に陥ることになります。

 

端的には、太りやすくなったり、お酒が翌朝もなかなか抜けないといった症状を伴うようになり、全般的に体がむくんだ状態になりがちです。また、肌の色、血色が冴えないなど、見た目に老化も目立つようになりますから、美容上も捨て置けない状態になりますから、足りない分は外から補うしかありません。

 

 

ファーストフードなどが好きな人ほど酵素が要る

 

ジャンクフードやファーストフードは美味しいですよね。便利で値段も手頃なので忙しいときなどつい、利用しがちではないかと思います。ところがこうした手軽な食べ物ほど、実は消化のために非常に大量の酵素を必要とします。肉類なんかもそうです。

 

年齢を増してからは、あまりファーストフードやスナック類は摂らないようにした方がいいというのは、酵素消費量の観点からも、先ほど述べた加齢と共に生成される酵素量が減少する体の仕組みからも、的を得た指摘だといえます。しかし、分かっていても食べたくなってしまうのが、こうした嗜好品かもしれませんね。どうしても食べてしまったときは、これまた外から補うしかありません。

 

 

摂取しようとすると扱いが難しいのが酵素

 

たださえ年とともに不足しがちになっている酵素を、食べたり飲んだりした物の消化によってさらに消費してしまっては、外から補うしか方法はありません。

 

ところが酵素は、扱いが難しい成分として知られています。まず熱にとてもデリケートな性質があり、50度を越えると死活してしまうのです。

 

ですから、たとえ酵素をふんだんに含んだ食材でも、調理で少し過熱しただけで、肝心の酵素は摂取出来なくなっているのです。また、酵素だけを効率よく摂取しようにも、酵素には独自の苦味と臭みがあり、そのまま口にするには取っ付きが悪いんですね。

 

 

酵素ドリンクは足りない酵素を補う最適な飲み物

 

そこでお勧めなのが酵素ドリンクです。酵素ドリンクには必要かつ十分な種類と量の酵素がふんだんに含まれていながら、ピーチ味など、子供から大人まで誰でも飲みやすいようにブレンドされているため、先に書いた酵素が持つ苦味や臭みをほとんど意識せず摂取することが出来るように工夫されているからです。

 

また、酵素ドリンクの多くは、シャンパンやワインを思わせるようなおしゃれな容器に充填されていますから、お部屋の棚などにアルコール類などと一緒に並べておいても違和感がありません。そうすることで馴染み感が出て、ごく自然に酵素を摂取出来るようになるんですね。ぜひお試しください。